カフェフルーツトピア「Happy Peach パフェ」

“Happy Peach パフェ”まるごと1個半の白桃パフェが登場!「カフェフルーツトピア」

フルーツ王国と呼ばれる岡山。

新鮮でみずみずしい県産の桃は品種も多く、7〜8月ごろに旬をむかえます。

カフェフルーツトピア

白桃をぜいたくに使ったパフェが、矢掛町「カフェフルーツトピア」で期間限定メニューとして登場しました。

昨年に引き続き、大きな桃を1.5玉使った「Happy Peach パフェ」。

見た目も鮮やか、ボリューム満点なパフェを紹介します。

▼関連記事

自然豊かな「水車の里フルーツトピア」

2021年3月に矢掛町の玄関口である道の駅「山陽道やかげ宿」がオープン。近隣の商店街を中心に、にぎわいをみせています。

水車の里フルーツトピア

その道の駅から北東へ4kmほど進むと、自然豊かな景色を望める「水車の里フルーツトピア」があります。

いちごやぶどうなどのフルーツ狩りや、BBQや手作りピザなども楽しめる体験農園。

カフェフルーツトピア

園内にある「カフェフルーツトピア」では、フレッシュフルーツを使ったスイーツやスムージーが味わえます。

カフェフルーツトピア

店内のカフェスペースや、自然を満喫できるテラス席も用意されています。(予約状況によって店内席が利用できない場合あり)

2021年夏の「カフェフルーツトピア」のメニュー

カフェフルーツトピア

2021年7月9日から販売開始した「Happy Peach パフェ」。(2,000円)

食べたひとが幸せな気持ちになれるよう名付けられました。

+200円でセットドリンク付きも可能です。

※3日前までの完全予約制

カフェフルーツトピア

2021年7月のメニュー

要予約の桃パフェ以外にも、「桃スムージー」「桃スムージーボンボン」「桃タルト」など、みずみずしい甘みを感じるメニューがたくさん。

カフェフルーツトピア

美味しさがぎゅっと詰まった、お持ち帰りパフェの「フルーツパフェピーチ」もおすすめです。

幸せになってほしいという願いが込められた桃パフェ

カフェフルーツトピア 「Happy Peach」

夏にぴったりな、グラス下層のトロピカルなさっぱりジュレも魅力的な「Happy Peach パフェ」

カフェフルーツトピア Happy Peach パフェ

パフェの上部には、ブルーベリーと桃ジャム、ミント、ラズベリー風味のさくさくなメレンゲクッキー。

涼やかな透明の飴細工が添えられ、見た目もとってもかわいいです。

ひとくち食べると、フルーティな甘さと桃の風味が広がります!

とりわけ用のお皿もついてるので、安心して食べられるのも嬉しいです。

カフェフルーツトピア 「Happy Peach パフェ」

まるごと1玉の桃をナイフで割ると、たっぷりのチーズクリームとひんやり食感を楽しめる冷凍桃が。

酸味のあるラズベリーソースが、いいアクセントになっています。

桃の下には、サクサクのパイとブルーベリー。

ヨーグルト寒天、マンゴーソース、レモンゼリーと最後までさっぱりとさわやかに味わえます。

ほどよい甘さで、ボリュームがありながら食べやすいパフェ。

2021年の夏は、「Happy Peachパフェ」を堪能してみては?

▼カフェフルーツトピア公式HPはこちら

桃パフェ2021 | fruit-topia

2021年7月2日ニューオープン!「stand cafe TOPIA」

スタンドカフェトピア

カフェフルーツトピアの横に、テイクアウト専門店「stand cafe TOPIA(スタンドカフェトピア)」がオープンしました。

営業時間は10時から16時まで。

スタンドカフェトピア

2021年7月のメニュー

ドリンクやかき氷、アイスクリームやあたご梨カレーなどのメニューがテイクアウトできます。

スタンドカフェトピア

いろどり良く、涼やかなメニューを楽しめます。

インパクト抜群のパフェを堪能

カフェフルーツトピア「Happy Peach パフェ」

迫力満点のまるごと白桃1.5玉を使った、食べたら幸せになれるパフェ。

矢掛町でのんびりと、ちょっぴりぜいたくな時間を過ごせます。

カフェフルーツトピア

カフェフルーツトピア

住所:岡山県小田郡矢掛町東三成3974-20

営業時間:平日/11時~16時(オーダーストップ15時30分)

土日祝日/10時~16時30分(オーダーストップ16時)

定休日:水曜(臨時休業あり)

電話番号:0866-83-3423

HP:岡山のいちご狩り・ぶどう狩り・カフェ・BBQ|水車の里フルーツトピア|岡山県矢掛町 (fruit-topia.com)

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。